「石の学習会」と「涙ぐむ眼」

平成28年8月7日
今年の「石の学習会」は埼玉大有機農業研究会、文化財調査委員会、教育振興会の人達が参加して行われ、講師は佐藤昭治さん(米里戸中)と原子内貢先生。学生達は坑口から出てくる冷気に驚いていました。前日は坑口から白く冷気がでていただけに、それを見せられなくて残念でした。佐藤昭治さんからは戸中金山の歴史、原子内先生からはこの周辺の鉱石について説明がありましたが、興味関心のある学生が多く、先生に熱心に質問をしていました。

続きを見る>>「石の学習会」と「涙ぐむ眼」(PDF:0.2MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です