「米里村役場」解体 地区民ボランテイアで

明治 年初め学校として建てられた建物を明治 年人首村役場として使われるようになった。明治22年町村制施行により人首村から米里村に村名が変更になり米里役場となる。その後昭和30年[1955]1町9ヶ村が合併し、江刺町になり、米里支所として使われた。

続きを見る>>「米里村役場」解体 地区民ボランテイアで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です