『星めぐりの旅』

【開催日】平成24年9月12日(水)

4年目にして星座の森で空いっぱいの星空を見ることができました。
本当にきれいな星空でした!子供たちに宮澤賢治が訪れた種山ヶ原で満天の星を見せたい、そして星に、宇宙に関心を持つ入口にしたいと願い取り組んできました。
私たちは水沢宇宙遊学館の大江館長さんを中心としたスタッフの皆さんの「夕方6時には晴れる」の判断を信じて、決行しました。
午後3時45分小雨降る中を出発、4時頃木細工小学校前で子供達をバスに乗せる時は大降りでした。子供たちはどんなにか不安だったでしょう。それでも種山に向かいました。種山ヶ原でも雨が降っていました。星座の森の方々の温かいご好意で、レストランで雨宿りをさせていただきました。只々感謝!レストランで宮沢賢治作詞・作曲の「星めぐりの歌」を聞いているうちに、5時過ぎになり、ようやく遠くの空に青空が見え始めました。雨の止むのを待って、物見山登山。といっても1.5㎞の道のり。子供たちは元気、大人たちは追いつくのに精いっぱいでした。
雨上がりの頂上から山並みがとてもきれいで、東磐井の室根山もはっきりきれいに見えました。

星めぐりの旅

星めぐりの旅

星めぐりの旅
物見山のアメダスをバックに万歳!
星めぐりの旅
お助けスタッフの面々です。

星めぐりの旅

星めぐりの旅

米里産直の「みそおにぎり」で腹ごしらえ。6時30分頃から、星が見え始めました。
宇宙遊学館の人達に4機の天体望遠鏡をセットしていただき、講師の原子内先生や宇宙遊学館のスタッフの皆さんの説明を聞きながら「天の川のこと」「土星のこと」等を学習しました。子供たちは天体望遠鏡で少なくとも6つの星を見ることができたようです。「土星の輪が見えた!」等の喜ぶ声に決行してよかったと思いました。
スタッフの皆さんの上手な説明に大人たちは感心しきり。遊学館の皆さん、原子内先生、本当にありがとうございました。特に、大江先生のお話を種山ヶ原で聞けて感激です。さらに、その晩テレビ「歴史秘話ヒストリア」での大江先生のお話。
11月1日の「文学散歩」~五輪峠―緯度観測所~が楽しみになってきました。

星めぐりの旅
物見山を下山して、すぐ「風の又三郎」前で記念写真。

大江先生から天の川を背景に写真を撮っていただけることになりました。5秒間じっと待つように言われたのですが、なかなかできないものですね。それしてもきれいな星空でしょう!
奥州市立人首小学校・木細工小学校の子供達・先生方そしてご父兄の皆さん、会員の皆さんご参加いただきありがとうございました。
宇宙遊学館の大江先生をはじめスタッフの皆さん、原子内先生、色々とありがとうございました。来年も是非ご協力をよろしくお願いします。

星めぐりの旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です