文学散歩

10月25日の戯曲「種山ヶ原の夜」をテーマにした「宮沢賢治の世界」ワークショップは台風のために中止。11月7日(木)に童話「銀河鉄道の夜」をテーマにしたワークショップを実施。22名が参加。<旧水沢緯度観測所~人首町~五輪峠~めがね橋(宮守)~花巻市立博物館・童話村>と昨年の逆コースで実施しました。

文学散歩

文学散歩

文学散歩

大江先生のお話はいつ聞いても実に内容が濃く、深く、聴く者に感銘を与えます。観測所の歴史、風の又三郎と水沢緯度観測所、風野又三郎と風の又三郎そして、賢治とILC等全て興味深いお話でした。時間がもっとあればどんなによかったか。奥州宇宙遊学館は正に宇宙への一歩を踏み出せるところです。そして、一つの賢治との出会いの場です。

文学散歩

文学散歩

「賢治歩いた畦道」で佐伯研二氏の説明を聞く。トークが実に深く、楽しい。

文学散歩
人首文庫正門前で
文学散歩
五輪峠で雨。残念!

文学散歩

文学散歩

 

めがね橋を通る電車を見て、花巻市立博物館へ 「藤城清治・光のファンタジー」を鑑賞。実に素晴らしく皆さん感動したようだ。再度、見に行った人が結構いたようです。童話村もとてもよかった。今年中に戯曲「種山ヶ原の夜」の講演会を是非実施したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です