第5回星の楽校

12月8日奥州宇宙遊学館で行われた、クリスマスコンサートと星空観望会「スバルの星を数えてみよう」に15名が参加。ポラーノ室内合奏団がクリスマスソングを中心に演奏。とても素晴らしかった。しかし、雪が降り、観望会は断念。しかし、最後に願いを込め「星に願いを」を演奏してくれたのですが、外に出ると星がきらめいてきました。しかし、後の祭りだ、残念。帰路、車を止めて夜空を見た。きれいな星空でした。スバルもキラキラ輝いていました。

続きを見る>>第5回星の楽校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です