蓮華つつじ・野芝を守る会(「賢治の森」で)

平成26年9月4日(木)
9月4日(木)今年2回目の「蓮華つつじ・野芝を守る」活動を実施しました。今回は11名が参加。
9月7日(土)には星座の森で結婚式があるとか。若い人達がわいわいと賑やかに準備をしていました。

蓮華つつじ野芝を守る会
忙しい中参加してくれた守る会会員
蓮華つつじ野芝を守る会
東菊群生の野原。この野芝が昔は向こうの物見山まであったそうです。来年が楽しみです。
蓮華つつじ野芝を守る会
立石の後ろには去年山葡萄が実っていたのに、今年はほとんどありませんでした。ただ、唐グミがいっぱい実っていました。

「牧歌」の詩碑
今日は正にこの詩のように、霧がかかってまわりが見えなくなりました。
賢治は種山ヶ原の気象をよく観察していたんだなと感じました。

「牧歌」の詩碑

「牧歌」 宮沢賢治
種山ヶ原の 雲の中で 刈った草は
どごさが置いだが 忘れだ 雨ぁふる

種山ヶ原の せ高の芒あざみ
刈ってで置ぎわすれで雨ぁふる 雨ぁふる

種山ヶ原の 霧の中で刈った草さ
わすれ草も入ったが 忘れだ 雨ぁふる

種山ヶ原の 置ぎ忘れの草のたばは
どごがの長嶺で ねれでる ぬれでる

種山ヶ原の 長嶺さ置いだ草は
雲に持ってがれで 無ぐなる 無ぐなる

種山ヶ原の 長嶺の上の雲を
ぼっかげで見れば 無ぐなる 無ぐなる

コスモスの間に旧木細工小
コスモスの間に旧木細工小
アザミ
アザミ
萩

風の又三郎像

【お願い】10月26日(日)午前10時から物見山の草刈り(「蓮華つつじと野芝を守る会」)を行います。
ご協力をお願いします。ご協力できる方は山崎勝(090-5597-2340)に連絡をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です