多謝

旧木細工小・中学校校舎保存事業への募金をありがとうございました。
木細工村おこし会(会長菊池春男氏)が長年校舎保存運動を展開してまいりました。
この度全国の皆様や市のご支援で屋根・外壁の修理、昇降口等の改修をし、保存事業第一段階を終えようとしています。改めて皆様のご協力に感謝申し上げます。現在、昇降口を修復していますが、朝「カランカラン~」と鳴っていた昔懐かしい学校の鐘を取り付けようと考えています。今、その鐘を捜査中!
なお、一つの区切りとして2月21日(土)午後1時頃に奥州市立木細工小学校体育館を会場にこれまで色々ご指導いただいた岩手大学名誉教授望月善次氏の講演会を開催します。
平均年齢70歳以上の木細工村おこし会の皆さんのバイタリティに大きな拍手を贈りたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です