女流義太夫を聴く会

10月6日午後2時から「人首文庫」で「義太夫を聴く会」が開催されました。重要無形文化財指定の女流義太夫24名の内の2名 竹本越孝氏、三味線・鶴澤寛也が来られ、義太夫についての解説を入れながら二つの演目を上演していただきました。その話に涙を流す方もおられ、皆さんすっかり聞きほれていました。初めて義太夫を聴く方が多く、忘れられない一日になりました。
主催していただいた「長寿を祝う会」吉田毅さん、門脇生男さんに感謝申し上げます。

続きを見る>>女流義太夫を聴く会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です