賢治の森「立石」 スッキリした!

「昔、立石に上ると人首の町が見えた。」と古老が言う。昔は確かに高く思えた。自然に崩れ、低くなった。その立石が雑木などにすっかり覆われ哀れな姿に。みんなも気がついていたのだろう。すぐ同調してくれた。ありがたいことだ。10年前に伐った松の木のこどもが2メートルほどに成長していた。
ボランテイアの春男さん、小竹さん、平八さん、秀夫さん、いつもありがとう!
続きを見る>>賢治の森「立石」 スッキリした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です